カンボジア盲人協会を友好訪問

会長とコンピュータ担当のスタッフ。女性はマライナさん。
日本テレソフトは、このほどカンボジアのプノンペン市内にあるカンボジア盲人協会を友好訪問、マオ会長などと視覚障害者への情報提供の教育支援などで懇談いたしました。

カンボジアの人口は約1500万人。戦争などで長い間混乱が続いていましたが、最近では安定し、成長を続けています。

コンピュータ室。アメリカ製の点字プリンタが1台あるのみ。ここでは、日本人シニアボランティアの岡本さんが日本との交流事業の手伝い等を行なっている。
カンボジアの盲人協会本部は3階建ての真新しいもので、日本財団の援助で3年ほどまえに建設された立派なものです。約20名のスタッフがマッサージ教育や点字教育など広範な支援事業を展開しています。

市内のクロウサー・タマエ校のKosal校長もとも面談し、日本テレソフトでは、点字プリンターの導入や関連するクメール語の点字ソフトの改造などについて今後も協力を続けることにしました。

pagetop

Copyright (C) 1986-2021 日本テレソフト All rights reserved.